施主様の声

施主様の声をご紹介します

ニオイ

富山市S様邸

自然呼吸の力を発揮した、クリーンな空気環境を実感。

平成17年、WB工法の家を新築されたS様ご家族。以前の住まいは老朽化が進む一軒家、そこでご主人のご両親と同居生活を送られていたそう。夏は西日が強く、冬はとても寒い当時の家は「とにかく結露がひどく、洗濯物を室内で乾かすことはできませんでした」と振り返ります。

お子様の小学校入学を機に今回の加盟店で家づくりを決意されたS様ご夫婦。当時、県内初となるWB工法での施工は、同社社長の熱意ある説明と“夏は涼しく、冬暖かく過ごせる快適性”に魅力を感じたことが、採用の決め手だったとか。
実際S様邸に足を踏み入れると、大きな窓から注ぐ明るい日差しと温かな空気が、身体をやさしく包み込みます。LDKの床暖房が、空気を汚すことなく空間を暖めているとのこと。そして愛煙家のご主人が大半の時間を過ごすリビングでは、タバコのニオイをまったく感じることがありません。

S様邸ではすべての壁に、通気性の良い自然素材の透湿クロスを採用しており、家の中のニオイや湿気を壁から外に放出。“自然呼吸の力”を存分に発揮しながら、家の中を常にクリーンな状態に保つことができているのです。
休日になるとご近所さんやご友人を呼び、賑やかに過ごすことを楽しんでいらっしゃるというS様ご一家。誰もが居心地良く過ごせる家には、温かく幸せな時間が緩やかに流れているようでした。

オーナー様からひとことアドバイス

急なタイミングで家づくりを進めることになりましたので、ほぼお任せでした。しかし、プロの意見をよく聞くことで、不満点を解消できました。時間があれば、慌てずじっくり考えて決めてください。